陽助さんの部屋

鉄拳/ラス仁・花仁・真仁 はた細/白キラ・ヘルキラ

ガムバサ。負けず嫌い

リビングにギターの音が響いている。

ガムリンの休暇が決まって、家におじゃましているバサラ。

ガムリンは、ゆったりとソファに腰かけ本を読んでいる。

向かいに座ってギターを弾きながらガムリンの様子を伺うバサラ。

本に気持ちが持って行かれてるガムリン。

バサラはギターだけではガムリンの気が引けないと思い

歌い始める。

本に対抗意識が芽生えたのか。

最初は静かに、徐々に盛り上がって来た。

一番盛り上がり、自分でも気持ちよくなって来た所で

ガムリンがクスッと笑う。

盛り上がっている歌には気がつかずに、本の内容で笑っている。

(聴いてねーのかよ!!)

だんだん気持ちが昂ってくるバサラ。

(絶対、お前の気持ちを動かしてやる!!!)

昂りとは反対な、バラードを歌い始める。

ガムリンは、ん?っと顔を上げる。

バサラを見る。汗だくでバラードを歌っている。いい歌だ。

エアコンの温度を下げて、湿度を少し上げると

本を置いてバサラの歌に聴き入った。

バサラはそれを見ると、ふふんと口の端を少し上げて得意そうに

バラードを歌い続けた。

小話。

浮かんだので書いてみた。