陽助さんの部屋

鉄拳/ラス仁・花仁・真仁 はた細/白キラ・ヘルキラ

レイガム。父の面影

昨日浮かんだのにお話を付けてみた。

じっとレイを見つめるガムリン。

「なにかついてるか?」

「あ、ああいや、ふと父を思い出しまして。」

「親父さん?」

「幼い頃に死別したんですが。パイロットでした。」

「……。」

「レイさんもパイロットだったんですよね?」

「ああ。まぁね。」

「なんとなく、父に似ているなぁと思って。」

「似ているかい?」

「ええ、少しだけ。」

「ふふ。」

ガムリンの頭を撫でるレイ。

「え?」

「良い子に育ったな。」

「はは。ありがとうございます。」

「これから、ちょっとドライブに行くんだが一緒にどうかな?」

「ご一緒させて頂きます。」

「そうか、じゃあ行くか。」

「はい!」

廊下でバサラと出会う。

「あ?出かけんのか?」

「ああ、ちょっとな。」

「ガムリンは帰んのか?」

「いいや、レイさんとデートだ。」

「は?」

「ふふふ。」

ニコニコ出て行く二人を不思議そうに見送るバサラだった。

小話。終了。